黒木食鳥

会社概要Profile

株式会社黒木食鳥
代表:黒木 学

宮崎が誇る国内最高峰のブランド鶏
みやざき地頭鶏(じどっこ)の飼育・加工・調理を手掛ける黒木食鳥。
「おいしくいただく」ことは、「生命をいただく」こと。
そのことを正しく理解して、感謝の気持ちを持ちながら、丁寧に地頭鶏と向き合っています。

宮崎が誇る国内最高峰のブランド鶏 みやざき地頭鶏(じどっこ)の飼育・加工・調理を手掛ける黒木食鳥。「おいしくいただく」ことは、「生命をいただく」こと。そのことを正しく理解して、感謝の気持ちを持ちながら、丁寧に地頭鶏と向き合っています。

この仕事を一言で表すと?What’s the job?

命を育て、感謝の気持ちをもって
食すまでをプロデュース

仕事を楽しむ3箇条

  1. お客様に「おいしい」と言ってもらえるものをつくる
  2. 「楽しい」という自分センサーに従う
  3. 人のつながりを大切にする。

どんなお仕事なの?

① 養鶏(川南養鶏場)
② 解体処理(川南養鶏場)
③ 飲食業(都農町 – 美食鳥)

仕事の流れ

STEP
養鶏(餌やり、掃除など)
STEP
食用処理、解体
STEP
加工
STEP
販売

中学生 職場体験 プログラム

ふるさと納税の商品開発をしてみよう!Work Place Experience

体験コンテンツ

STEP
「命」を考える養鶏場での鳥の世話
STEP
ふるさと納税の新しいメニューを考える
STEP
メニューをSNSで発信
訪問してみて♪
中 学 生 に お す す め す る ポ イ ン ト

川南から都農町にお店を出した黒木学さん。そのきっかけは、人との出会いだった。学さんの人生は「人と人の繋がり」でできていると言う。そんな学さんは妥協を一切許さず、おいしい宮崎の地頭鶏をつくり出すために、鳥をのびのびストレスなく育てることを徹底している。

事業所のテーマ・提案内容

事業所の方の印象に残った言葉

事業所の方々へ感謝を込めて

会社概要Profile

会社名:株式会社黒木食鳥
所在地:宮崎県児湯郡都農町川北5521−2(美食鳥 – 飲食店)

    宮崎県児湯郡川南町川南11260−1(川南養鶏場)
代表者:黒木 学